ふぃぎゅあみるく

美少女フィギュア・ドールレビューサイトです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドリームクレイでフィギュアをつくろう!?紹介編? @さくら 

最近、「ドリームクレイ」という検索ワードで当ブログに来て下さってる方が多いので、もしかして粘土さがしてるのかな?、と思いましたのでドリームクレイをご紹介させていただきます。

私も、紹介がてら、ドリームクレイオンリーでフィギュアを制作中です。
まだ出来ていませんが、制作過程を撮影しつつ制作していますので、できあがり次第紹介しますね。
ひえちさんが喜んでくれるといいなぁ(笑)

DC1.jpg

つかいさしで申し訳ないのですが、これがドリームクレイです。
ドリームクレイは新日本造形株式会社から発売されている樹脂粘土で、人形作りやフィギュアづくりに適しています。
値段はだいたい400?500円で、私は大学の購買でやすく買ってます(笑)

DC2.jpg

パッケージ

DC3.jpg

参考につくってみたウサギちゃんです。
左がドリームクレイ、右が普通の紙粘土です。
紙粘土の方は表面がけばけばしていますが、ドリームクレイの方は表面がなめらかでつるっとしているのがわかると思います。
灰色がかっているのは、以前つかってあまっていたもののため、そのとき付着した手垢や絵の具のためです。本来は真っ白です。

ドリームクレイは乾燥しはじめれば多少、水のついた手でさわってもとけません。
紙粘土は乾燥しきっていても少量の水がついただけで表面がけずれてしまったりしますね。
色を塗るときに粘土がとけてしまった経験のある方もいらっしゃるかと思います。
ドリームクレイはその心配はほとんど皆無です。

また、ドリームクレイは、粘土自体に絵の具をまぜて、色つき粘土をつくって制作することも可能なので、「色を塗るときどうしてもはみ出してしまう」という方には便利な使い方です。
ただ、これは私の経験なのですが、アクリルガッシュを混ぜたり、表面に色を塗ったりすると、なぜか水分のようなものが後から表面に浮き出てきて湿ります。これはナゾです。
以前は「混ぜたのがいけなかったのか?」と思っていましたが、つい先日、改造フィギュメイトにドリームクレイを使用して上からアクリルガッシュで着色したときも水分っぽいものが浮き出てきたので、混ぜたことが原因ではないようです。もしかしたら粘土の乾燥不足かもしれません。
だいたい乾燥は3日?1週間ほどさせたほうがいいかも。
「ドライヤーやストーブでぱーっと!」というのはダメです。暖めたらやわらかくなります。逆効果…。
水ではとけませんが、乾ききっていないと人の体温でぐにーっとやわらかくなりますので注意なのです。

また完成したフィギュアをご紹介いたしますねー


参考までに
http://shinnihon-kyozai.com/craft/
http://www.zowhow.com/shop/g/g2231-470/

以上、ドリームクレイのご紹介でした^^
[ 2008/03/26 23:05 ] さくら | トラックバック(-) | CM(2)
すごーいさくらちゃん!!
これはすごいですよ、ポルダーさんも紹介してくれてましたよ!!すごいなあーーvvv
勉強になりますね!!次回も楽しみです!
[ 2008/03/27 01:22 ] [ 編集 ]
いやあ~~ それほどでも~~ テレテレ
っていうか粘土紹介しただけですよ!(笑)
フィギュアはちゃくちゃくと進んでますので!

わー 本当だ!ありがとうございますううう(こんなところで!)
後日ちゃんとお礼いたします^^
[ 2008/03/27 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぃぎゅあみるく

Author:ふぃぎゅあみるく
ふぃぎゅあみるくはリンクフリーです。

http://fimi.blog120.fc2.com/

フィギュアサイト様との相互リンク歓迎です!
ツイッターにご連絡ください!

今までのレビュー一覧
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
ブログ全記事表示
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。